トップ 美容院ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




美容院ナビ美容室用語 > ヘアカラーとヘアマニキュア

ヘアカラーとヘアマニキュア

ヘアカラーとヘアマニキュアの画像

ヘアカラーとは髪の毛を染めることを指しますが、ヘアマニキュアとは異なるので注意が必要です。
ヘアカラーを行うと髪の毛の内部にまで浸透するので、しっかりと染めることが可能です。
反対にヘアマニキュアというのは髪の毛の表面のみを染めることになるので、シャンプーなどで序所に落ちていくことになります。
髪の内部までしっかりと染めることが出来るヘアカラーを行う際には、必ずパッチテストを行わなければなりません。
パッチテストというのは、皮膚アレルギー試験です。
ヘアマニキュアには特に必要ありませんが、ヘアカラーを行う際には毎回パッチテストを行うようにしましょう。

ヘアマニキュアは2~3週間程度でもとの色に戻ってしまいます。
初めてカラーリングをされる方や短期間髪の色を変えたいと言う方は、ヘアマニキュアをお勧めします。

しっかりと染めたいという方には、ヘアカラーを行うようにしましょう。
ヘアカラー剤にも様々な種類があります。
髪の毛を傷めてしまう可能性もあるので、美容院選びは慎重に行いたいものです。
反対にヘアカラーを行う際に、髪の毛を保護し修復しながらカラーリングが出来る美容院もあります。

ヘアカラーを行うと、髪の毛が必ず傷むというわけではありません。
ヘアカラー後のケアをどれだけ行ってくれるのかが重要になってきます。
美容院を選ぶ際には、そういった部分も注意して選ぶようにしましょう。
カウンセリングを行っている美容院であれば、事前に確認しておくようにするとよいでしょう。

スポンサードリンク

美容院ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 美容院への不満対処法

美容院への不満として一番多く報告されているのが、オーダーした髪型と異なるということです。 勝手にシャギーを入れられたり、伝えた以上に髪の毛を切られたりなどです。 美容師が良かれと思って行ったこともあるようですが、勝手に髪型をいじられたという思いが出るようです。 この場合は、ほとんどがきちんと自分の意見が美容師に伝わっていなかったということが原因ではないでしょうか。 理想の髪型があれば写真を持参すること、例えば5センチ以上髪を切ってほしくないのであれば計測して切るように伝える

美容院ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。