トップ 美容院ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




美容院ナビ美容院で出来ること > 着付け

着付け

着付けの画像

多くの美容院では、ヘアメイクと共に着付けも行っています。
成人式や七・五・三など、何かと着物を着なければならないことがあります。
その他にも卒業式やお宮参りなども、着物を着たほうが晴れやかに見えるというものです。
昔は着付けの出来る方が近所にいたり自分で出来るという方も多くいた為に、あまり美容院で行うということは無かったようです。
ですが、最近では着付けの出来る方も少なくなり、自分で着付けが出来るという方もあまりいらっしゃらないようです。

美容院では着付けとヘアメイクをセットで行っているところがほとんどで、着物に合わせたヘアスタイルをコーディネートして頂くことも可能です。
この点が、美容院で着付けを行う最大の利点といっても良いのではないでしょうか。
さらに美容院で着付けを行う場合には、着物や小物などは自分で用意することがほとんどです。
ですが、着物を着るということに慣れていないと小物の忘れ物が多く目立ちます。
そんな時には、美容院なら多少の小物が揃っているという利点もあるのです。

結婚式などの場合には、美容院から直接式場や自宅に向かう出張着付けなどもあります。
美容院によっては着付けを行っていないところもあるので、事前に確認することが大切です。
着付けをしなければならないシーンは数多くあるものです。
直前に慌てることのないように、行きつけの美容院を作っておくということも良いのではないでしょうか。

美容院での着付けは必ず事前に予約を行わなければならないので、余裕を持ってお願いすることも大切です。
成人式や卒業式シーズンなどの混雑時には、遅くなると予約が出来ないということもあるようです。

スポンサードリンク

美容院ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 美容師国家試験

美容師として仕事をする為には国家試験を受け、国家資格である美容師免許を取得しなければんりません。 国家試験を受ける前には、厚生労働大臣が定めた美容師養成施設で2年間学ばなければならないという決まりがあります。 2年間(2000時間)学んだ後に、初めて国家試験を受験することが出来るというわけです。 美容師の養成施設というのは、専門学校や各種学校を指します。 美容師になる為の国家試験には筆記試験と実技試験とがあり、その両方に合格しなければなりません。 筆記試験は50問で100分

美容院ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。