トップ 美容院ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




美容院ナビ美容院体験 > 美容院への不満対処法

美容院への不満対処法

美容院への不満対処法の画像

美容院への不満として一番多く報告されているのが、オーダーした髪型と異なるということです。
勝手にシャギーを入れられたり、伝えた以上に髪の毛を切られたりなどです。
美容師が良かれと思って行ったこともあるようですが、勝手に髪型をいじられたという思いが出るようです。
この場合は、ほとんどがきちんと自分の意見が美容師に伝わっていなかったということが原因ではないでしょうか。

理想の髪型があれば写真を持参すること、例えば5センチ以上髪を切ってほしくないのであれば計測して切るように伝えることなどです。
カウンセリングがあれば、自分の意見をきちんと伝えるようにしましょう。
自分の意見をきちんと伝えることで、トラブルの半分以上は防ぐことが出来るのではないでしょうか。

次に多い不満や苦情は、薬剤に対する火傷や傷みなどです。
パーマやカラーを行う場合には、薬剤を使用します。
どんなに肌に優しい薬剤であっても、人によっては刺激が強いという場合もあります。
薬剤を使用する場合には、必ずパッチテストをすることが重要です。
パッチテストをしない場合には、こちらからパッチテストを行うように伝えましょう。
それにしっかりとパーマをかけて欲しいとオーダーすると、強い薬剤を使用される場合などもあります。
肌が弱い方などは、事前に美容師に伝えておくことも大切です。

自分の行きつけの美容院を作ることが大切ですが、多くの不満は相手とのコミュニケーションをきちんと図ることで回避することが可能です。
まずは、存分に美容師と話しをしてみましょう。

スポンサードリンク

美容院ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 美容師の給料

美容師と聞くと、多くの給料を頂いているというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 美容師の給料は、人によってかなりの差があるようです。 美容師として働く為には美容師免許を取得しなければなりませんが、免許があればすぐに働けるというわけでもありません。 免許取得後は、まずは美容師アシスタントして仕事をすることになります。 シャンプーや雑用・掃除などを行うことになりますが、新人の場合には閉店後にカット練習などもあります。 新人の場合にはもちろん給料も少なく、1日中の立

美容院ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。